池谷浩一郎の失態(池真子)

「まままま真子ちゃん!寒くない!?あっ、飲み物あるよ!音楽は何がいいかな、うわっ音でかっ!!」
「ふふ……池谷さんは面白いですね」
「えっ!?そ、そうかな……?」
「真子のために色々考えてきてくれたんでしょう?嬉しい」
「真子ちゃん……このあと、二人でゆっくりできるところ行かない?」
「ッ…それって・・?」
「秋名湖だよ!結構いいとこなんだ!オレもよく行くんだけど綺麗で楽しいよ!」
「そう……(やだ、真子ったら変な想像しちゃって……恥ずかしい……)」

こうして池谷は絶好の機会を逃したのだった──